セラリカの安全なワックス。本当に良いものは人間にも環境にもやさしい。

高安全性&高機能性で広がる利用分野! 100%天然系「無農薬ワックス」

合成系と対極をなす「生命系の力」

イメージセラリカNODAは1832年(天保3)創業以来、「生命ロウ」と名付けた天然100%の成分だけを原料に、より安全で高機能の製品の開発・販売を行ってまいりました。
植物や昆虫が生体内で生み出す「生命ロウ」は、化学合成品のようなケミカルな毒性の心配がなく、同時にその優れた汎用性の高さから、さまざまな産業分野において利用されております。
現在、セラリカNODAでは食品・医療・化粧品・ファインケミカル、さらには最先端のハイテク分野においても、高安全性・高機能性の「生命ロウ」を供給しております。


厚労省認定・約300種類の農薬検査をクリア

検査結果報告書セラリカNODAの製品は、100%天然ロウという原料へのこだわり、独自の研究開発、精製・抽出技術の追究をベースに、より安全で高機能の製品づくりに邁進してまいりました。
特に安全性の高さにおいては、厚生労働省認定の検査機関による、約300種類におよぶ農薬試験で「不検出」(農薬フリー)という結果においても実証されております。
セラリカNODAでは「生命ロウ」に備わった自然本来の潜在的な力をさらに生かすべく、新たな天然ワックスの開発・応用を追究しております。


1000年の歴史が物語る、天然植物系100%の安全性。

紅葉の櫨の木(ハゼ)

弊社ワックスの公的機関によるモクロウ(木ロウ,木蝋)の無農薬検査結果報告書ハゼの実から抽出するモクロウ(木ロウ,木蝋)は、日本でもっとも古い歴史をもつ天然植物系ロウです。海外でも「ジャパンワックス(JapanWax)」として知られ、そのクオリティは国際的な高い評価があります。
この日本固有の気候風土から生まれる天の恵みを、セラリカNODAでは独自技術を用いて、さらにグレードアップ。最上級の品質と安全性を備えた「無農薬・モクロウ(木ロウ,木蝋)」としてお届けいたします。



天の恵みのエッセンスを引き出す

太陽と大地と水が織りなす美しく厳しい生態系のなかで、植物たちはみずからの適応の道を切り開いてきました。苛酷な風土をサバイバルするために、例えばリンゴはみずからロウを分泌して、外部の様々な環境の変化から果実を守ります。植物たちが生みだすロウには、大自然との対話から生まれる生命の営みと知恵が結実しております。
セラリカNODAでは、こうした天の恵みのエッセンスを引き出し、さらに磨きをかけることで、従来にない高いクオリティと安全性をそなえた製品づくりを追究しております。

生物と自然の営みへのまなざし

セラリカNODAの「生命ロウ」という考え方には、それを生みだす生物の固有の営みや環境に対する視点があります。
それぞれの植物のもつ独自の植生や生態、また適応するにふさわしい地域性や自然環境など、生命の営みと自然環境の両方への視点から、セラリカNODAでは「生命ロウ」の新たな可能性を追究しております。


日本人の暮らしが証明した高い安全性

奈良時代以来の和ロウソク(和蝋燭)、江戸時代に広まった武士や相撲取りの鬢づけ油、明治に入ってからのポマードなど、モクロウ(木ロウ,木蝋)はその永い歴史において、十分な安全性や機能を証明してきたとも言えます。このほかモクロウ(木ロウ,木蝋)は、織物(ろうけつ染め)・軟膏・皮革の仕上げ剤・石鹸の原料などとして、幅広く日本人の暮らしのなかで用いられてまいりました。

日本をリードする独自の高精製技術

セラリカNODAでは江戸時代から守りとおしてきた伝統的な製法に満足することなく、昭和20年代から、当時の日本の最先端にあった(財)理化学研究所との共同研究により高精製技術を開発(特許取得)。この独自技術により、モクロウ(木ロウ,木蝋)本来の特性を損なうことなく、固有の臭気と過酸化物を大幅に除去することに成功いたしました。
セラリカNODAの精製品は人間の肌と良くなじみ、また香料の特性を損なうことがないので、化粧品原料として化粧品分野においても多くのニーズを生み出してまいりました。


モクロウ100」でさらに広がる利用分野

クオリティの高い原料へのこだわり、高度な精製技術による純度の追究、ついには農薬フリーという高安全性など、セラリカNODAではあらゆる面でハイグレードな製品「モクロウ100特号」を誕生させました。その高度な安全性は、厚労省認定の約300種類におよぶ農薬試験で「不検出」(農薬フリー)という結果でも証明されております。
現在、「モクロウ100特号」は多彩な分野の専門家から注目されており、従来では想像もできなかった用途の可能性が広がっております。



原子力と日本についてセラリカの想うこと