セラリカの安全なワックス。本当に良いものは人間にも環境にもやさしい。

高安全性&高機能性で広がる利用分野! 100%天然系「無農薬ワックス」

合成系と対極をなす「生命系の力」

イメージセラリカNODAは1832年(天保3)創業以来、「生命ロウ」と名付けた天然100%の成分だけを原料に、より安全で高機能の製品の開発・販売を行ってまいりました。
植物や昆虫が生体内で生み出す「生命ロウ」は、化学合成品のようなケミカルな毒性の心配がなく、同時にその優れた汎用性の高さから、さまざまな産業分野において利用されております。
現在、セラリカNODAでは食品・医療・化粧品・ファインケミカル、さらには最先端のハイテク分野においても、高安全性・高機能性の「生命ロウ」を供給しております。


厚労省認定・約300種類の農薬検査をクリア

検査結果報告書セラリカNODAの製品は、100%天然ロウという原料へのこだわり、独自の研究開発、精製・抽出技術の追究をベースに、より安全で高機能の製品づくりに邁進してまいりました。
特に安全性の高さにおいては、厚生労働省認定の検査機関による、約300種類におよぶ農薬試験で「不検出」(農薬フリー)という結果においても実証されております。
セラリカNODAでは「生命ロウ」に備わった自然本来の潜在的な力をさらに生かすべく、新たな天然ワックスの開発・応用を追究しております。


カヌレに使われる! 天然100%の安心・安全。

イメージ

弊社ワックスの公的機関による蜜ロウ無農薬検査結果報告書ミツロウ(蜜ロウ,蜜蝋)はミツバチの巣から抽出・精製される生命ロウです。ハチミツ・花粉・ロイヤルゼリーの貯蔵庫であるミツバチの巣は、もともとケミカルな毒性を一切含まない天然ロウの典型です。
セラリカNODAではこのミツバチの巣をさらに高精製技術を駆使し、文字通り100%無農薬のワックスとして製品化いたしました。



ミツバチが生みだす「生命ロウ」

ミツロウ(蜜ロウ,蜜蝋)とは孵化して12〜20日ほど成長したミツバチが、巣づくりの材料として分泌する天然動物系のロウのことを指します。ミツロウ(蜜ロウ,蜜蝋)は本来透明ですが、花粉の色素などが混じるために、鮮黄色や黄土色をしています。また、巣から採取されたミツロウ(蜜ロウ,蜜蝋)は不純物を多く含んでいるため、精製技術を用いて脱色・脱臭することではじめてハイクオリティの精製品となります。

食べられるほどの安心・安全

ミツバチという生物が機能の一部として生みだした生命ロウ(セラリカ)=ミツロウ(蜜ロウ,蜜蝋)には、単一機能的な石油系炭化水素系では実現しがたい、本来的な安心・安全がそなわっております。実際、ニュージーランドではミツとロウが混ざった巣のまま、トーストに塗って食べるという習慣があるほどです。


より安全な原料を世界に求める

セラリカNODAでは「国際養蜂協会(APIMONDIA)」と共同で「世界NO1ミツロウコンテスト」を開催するなど、グローバルな観点から安全性と品質に優れた原料を集めることにも注力しております。セラリカNODAでは独自の精製技術を駆使する前の段階から、ミツロウ(蜜ロウ,蜜蝋)の品質を見極めております。

高機能の「食品コーティング剤」

セラリカNODAのミツロウ(蜜ロウ,蜜蝋)は、優れた安全性と同時に鮮度保持の優れた特性があることが注目され、大手食品メーカーの食品コーティング剤としても広く採用されるようになりました。
セラリカNODAでは人体にとって安全であることをテーマに、最高グレードの安全性をそなえた「無農薬・ミツロウ」をお届けしております。


幅広い分野で高いニーズ

セラリカNODAの脱臭精製ミツロウ高酸 特号は高度な安全性とともに、多彩な機能特性をそなえております。
現在、「微結晶性」「乳化性」「粘靱(ねんじん)性」「熱安定性」などに優れていることから、食品・化粧品・医薬品工業・情報産業・印刷工業・皮革工業・油剤工業・紙加工業など、きわめて幅広い分野でのニーズにお応えしております。



原子力と日本についてセラリカの想うこと